頭皮のかゆみは、何か問題がなければかゆくなることはないんですよね。

つまり、原因が絶対にあって、原因はきっと解消できるんです。

かゆみがずっとあると、仕事中も勉強中もイライラして集中もできないし、睡眠中もかゆみのせいでちゃんと寝付けないこともあるかもしれません。

いま頭皮のかゆみに悩んでいるなら、できるだけ早めに解消する事をおすすめします。

 

頭皮のかゆみ 原因と対策まとめ!使ってるシャンプーそのままでいいの?

頭皮のかゆみ 原因と対策まとめ!使ってるシャンプーそのままでいいの?

 

頭皮のかゆみで悩んでいる人は、シャンプーのせいでかゆくなっていることが多いです。

理由はシャンプーの成分。

頭皮は他の部位よりも敏感な部位なので、シャンプーに配合されている成分によっては、炎症やかぶれを起こす可能性だってあるんです。

 

あなたが今使っているシャンプーはどうかな?と考えながら見ていただきたいですね。

 

頭皮のかゆみ の原因を考える

頭皮のかゆみ 原因と対策まとめ!使ってるシャンプーそのままでいいの?

 

頭皮のかゆみの原因は、シャンプーが多い割合を占めますが、細かく見ていくと結構多岐に渡ります。

 

頭皮トラブルって?
  • シャンプーが肌に合ってない
  • シャンプーの洗浄力が強すぎる
  • 湯船に浸からない
  • 運動しない
  • ストレス
  • 妊娠中
  • ヘアカラーの液剤にまけてる
  • 生活習慣の乱れ

 

代表的なものを並べただけでも8つの原因が考えられます。

まずはあなたに当てはまる項目がないか、見てみましょう。

 

シャンプーが肌に合ってない

シャンプーには様々な種類の成分が配合されています。

今頭皮にかゆみを感じているなら、シャンプーのせいかもしれません。

 

シャンプーの洗浄力が強過ぎる?

配合されている特定の成分が合わない?

 

まずは洗浄力が強いシャンプーなのかですが、配合成分の中に以下のような名前の成分が”水”の次に配合されていたら、要注意ですね。

ラウレス硫酸Na

オレフェンスルホン酸Na

〇〇硫酸、△△スルホン酸、こういう名称の成分は石油系洗浄成分なので、洗浄力が強い代表的な成分になります。

 

もしこういった洗浄成分が入っていないのにかゆい場合は、配合されているほかの成分が肌に合っていないのかもしれません。

 

湯船に浸からない

頭皮のかゆみ 原因と対策まとめ!使ってるシャンプーそのままでいいの?

 

私も最近は湯船に浸からずにシャワーだけで済ます事が多くなっています。

でも、シャワーだけだと汚れや皮脂、古い角質がちゃんと洗い流せない可能性があります。

特に古い角質は新しい角質に比べて硬くなりやすく、シャンプーのチカラだけでは剥がれ落ちてくれない場合があります。

古い角質がこびりついていると、そのせいでかゆみを引き起こしたり、酸化すると臭いを発するので頭皮の臭い原因にもなる可能性があります。

 

運動しない

頭皮のかゆみ 原因と対策まとめ!使ってるシャンプーそのままでいいの?

 

(汗をかかないので新陳代謝が低下している)⇒古い角質が残ってしまいかゆくなってかいちゃう⇒大きなフケになる

大人になると特に、健康的な汗をかく機会ってなかなか無いです。

そのせいか新陳代謝も低下しやすく、古い角質が残ってしまう事があります。

古い角質は保水力もなく、硬くなりやすいので、そのせいでかゆみを感じてしまうんです。

 

かゆいと搔き毟ってしまうんですけど、その時に剥がれ落ちるので大きなフケみたいにポロポロ落ちることになるので、周囲の目が気になりますよね。

 

ストレスが発散できない

頭皮のかゆみ 原因と対策まとめ!使ってるシャンプーそのままでいいの?

 

ストレスを感じない日はないと思いますが、ただでさえかゆみのせいでイライラストレスを感じやすいものです。

ストレスが溜まると、「あー!!!」ってなって頭もボリボリ搔き毟ってしまう事がありませんか?

頭を搔き毟る事で敏感な頭皮は傷ついてしまうので、傷ついたところから炎症を起こしたり、ばい菌が入って頭皮環境は最悪の状態に。

 

また、ストレスが溜まると抗ストレスホルモンが分泌されますが、この抗ストレスホルモンが皮脂分泌を促進してしまうので、さらに頭皮環境は悪化してしまう可能性があります。

 

妊娠中

頭皮のかゆみ 原因と対策まとめ!使ってるシャンプーそのままでいいの?

 

妊娠中は女性ホルモンが最高潮に増えます。

それにより、今までよりも皮脂分泌が増えたり、肌の調子が悪くなってしまう人も。

基礎体温も上がりますし、今までのようにお風呂に入ったりする事も難しくなる人もいるので、頭皮のかゆみに悩んでしまう妊婦さんも少なくありません。

 

ヘアカラーの液剤に肌が負ける

頭皮のかゆみ 原因と対策まとめ!使ってるシャンプーそのままでいいの?

 

ヘアカラーの液剤は刺激が強い成分でできているので、頭皮についた時にしみたり、ピリピリする時はかゆみの原因になっていると思った方がいいです。

美容室でプロの美容師にカラーしてもらうのと、自分でやるのでは雲泥の差です。

特に自分でやる場合、カラー剤によって頭皮に受けたダメージに対してケアをしない人の方が多いです。

これでは頭皮がどんどんダメージを感じてしまうので、頭皮のかゆみは進行してしまいます。

本当はカラー後は刺激の少ないシャンプーにするなどの工夫が必要なんです。

 

生活習慣の乱れ

頭皮のかゆみ 原因と対策まとめ!使ってるシャンプーそのままでいいの?

 

仕事や勉強、プライベートでの遊びの影響で、食生活や睡眠時間などの生活リズムがバラバラになっている事ありませんか?

結構生活リズムや食生活の乱れって、お肌の調子に影響しますよね。

年齢を重ねるとさらに影響度合いが大きくなる気がしてます。。。涙

 

頭皮もおなじお肌の一部ですので、顔と同じように調子が悪い状態になっています。

生活習慣の乱れから、体内の新陳代謝の機能なども低下してしまうので、老廃物が溜まりやすかったりして、ベタベタした汗をかくようになる事も。

その結果、頭皮の臭いや、頭皮がかゆくなったりという頭皮トラブルに悩まされることになります。

 

頭皮のかゆみ を解消する

頭皮のかゆみ 原因と対策まとめ!使ってるシャンプーそのままでいいの?

 

いくつか頭皮のかゆみの原因になる事をあげてみましたが、当てはまる事はありましたか?

もし、当てはまる物があったとしても、「だから頭皮のかゆみは治まらないのか~」と落ち込まないでくださいね!

ちゃんと解消する手段はあるんです!

 

シャンプーを替える

頭皮のかゆみ 原因と対策まとめ!使ってるシャンプーそのままでいいの?

 

シャンプーの洗浄力が強すぎる場合、もしくは配合成分の中に肌に合わない成分がある場合、「勿体ないから」と言って全部使い切るのはやめましょう。

頭皮のかゆみや臭いが進行して、他の頭皮ケアアイテムや治療代にお金を使う事になりかねません。

 

配合成分表をチェックしてみて、洗浄力の強い成分などを見つけたら、新しいシャンプーに替えた方が最終的にはコスパが良かったりするものです。

 

かゆみを改善する為のシャンプーの選び方

今までシャンプーはボトルデザインや香り、テレビCMの印象などで選んでいたかもしれません。

でも、それではいつまでたっても頭皮のかゆみから解放されないでしょう。

 

頭皮のかゆみを改善する為には、シャンプーを配合成分で選ぶ必要があるんです。

 

じゃあ、どんな基準で選べばいいんでしょうか。

2つの基準を紹介します。

 

 

あなたの肌質に合わせる

まずはあなたの肌質に合わせてみましょう。

あなたは、脂性肌ですか?乾燥肌ですか?

頭皮と顔の肌質は変わらないので、あなたのお肌がどちらかで判断してみましょう。

脂性肌であれば、選ぶシャンプーは洗浄力が強めの方がいいでしょう。

乾燥肌であれば、洗浄力よりも保湿力で選んだ方が無難です。

 

また、シャンプーには男性用・女性用があるものを見た事がありますか?

男性用シャンプーは、基本的に脂性肌用で、洗浄力が強めにできています。

女性用はお肌が敏感な方が多いので、洗浄力は弱め、保湿力などが高く設定されている事が多いです。

 

刺激が少ないシャンプーを選ぶ

洗浄力や添加物の刺激性を考え、天然由来のアミノ酸シャンプーを選ぶと良い

肌質を考えた上で、敏感な頭皮にどれだけ低刺激なシャンプーを選ぶかも大事です。

まず洗浄成分は水の次に配合量が多い成分なので、シャンプー全体の刺激性を左右する成分です。

先ほど紹介した石油系洗浄成分は、まず避けましょう。

 

次に、添加物です。

代表的なのは、『パラベン』などの防腐剤ですね。

最近では『パラベンフリー』などの言葉を見聞きしたことありませんか?

この言葉は、「頭皮に優しいシャンプーですよ~」という意味で使われています。

ただ、パラベンだけが刺激の強い成分ではないので、『パラベンフリー』だけに流されないように注意しましょう。

合成添加物は、刺激の強い成分が多いので、できるだけ天然の添加物で構成されているシャンプーを選ぶのが良いでしょう。

 

一番安心できるのは、天然由来成分のみで構成されたアミノ酸シャンプーですかね。

 

正しいシャンプーの洗い方

頭皮のかゆみ 原因と対策まとめ!使ってるシャンプーそのままでいいの?

 

シャンプーを刺激の少ないものに替えたとしても、シャンプーの洗い方が雑だったり、爪を立てて洗っていては、元も子もありません。

”正しいシャンプーの洗い方”といっても、そんなに難しいものではないので、カンタン7ステップの洗い方を紹介しておきますね。

 

洗い方7ステップ!

STEP 1 髪の毛のブラッシング

STEP 2 2~3分の予洗い

STEP 3 手のひらで泡立てる

STEP 4 泡で頭皮マッサージ

STEP 5 すすぎは1~2分かける

STEP 6 トリートメントは毛先に

STEP 7 しっかりすすいだらOK!

 

 

正しい乾かし方

頭皮のかゆみ 原因と対策まとめ!使ってるシャンプーそのままでいいの?
シャンプーで洗ってるから、あとはもう大丈夫!というワケでもありません。

実は、乾かし方も大事です。

 

もちろん自然乾燥させるのはぜったいNG!

頭皮が湿った状態が続くので、雑菌が繁殖しやすく、頭皮環境は最悪です。

雑菌のせいでかゆくなるし、洗濯物の生乾きの臭いと同じ状態になるんです。

かと言って、ドライヤーでガッツリ乾かしてしまうのも、頭皮が乾燥しすぎてしまうのでかゆくなってしまいます。

正しい乾かし方をマスターしておくだけでも、かなり変わってきますよ(^ ^)

 

乾かし方6ステップ

STEP 1 タオルドライは優しくしっかり

STEP 2 洗い流さないトリートメントで労わる

STEP 3 ドライヤーは頭皮から

STEP 4 頭皮の次は毛先を乾かす

STEP 5 冷風で髪の毛をキュッと引き締め

STEP 6 ムラなく乾かして完了!

 

 

お風呂上りの頭皮の保湿

頭皮のかゆみ 原因と対策まとめ!使ってるシャンプーそのままでいいの?

 

お風呂上りに頭皮のかゆみが気になる場合には、乾燥している可能性が高いので、お肌同様に美容液やローションで保湿してあげるのはとても大事です。

頭皮のかゆみや臭いは、ただ保水するだけよりもローズマリーなどのハーブのチカラも有効です。

私は、ローズマリー葉エキスをたっぷり配合したクリアハーブミストという頭皮用美容液を使っています。

 

 

頭皮のかゆみ 原因と対策まとめ!使ってるシャンプーそのままでいいの?

 

また、保湿力が足りていないなら、シャンプー自体を保湿力の高いものにするのもアリですね。

私が使っていたルメント炭酸シャンプーは、3日に1回の使用でサロン帰りの仕上がりを実現してくれるという贅沢シャンプーです。

特に高い保湿力から、「毎日使ったらべたついた」という口コミもあるくらいです。

 

シャンプー後に乾燥してかゆくなるなら、3日に1回、特別なシャンプーを使うというのも対策の1つになるでしょう。

 

 

頭皮のかゆみ は病気の可能性も?

頭皮のかゆみ 原因と対策まとめ!使ってるシャンプーそのままでいいの?

 

頭皮のかゆみは、何かしらの身体の異常のサインの可能性もあります。

特に症状としてかゆみを伴うのが脂漏性皮膚炎という、頭皮の炎症です。

脂漏性皮膚炎は、頭皮の乾燥をキッカケに、マラセチア菌が増殖する事で炎症を起こしてしまうという皮膚炎です。

厄介なのが、脂漏性皮膚炎は一度発症すると頭皮環境の悪循環が治まりづらく、完治するのが難しいと言われている事です。

 

頭皮のかゆみが何をやっても治まらない時は、一度皮膚科医に診てもらうのがいいでしょう。

 

 

頭皮のかゆみから解放されたい!

頭皮のかゆみ 原因と対策まとめ!使ってるシャンプーそのままでいいの?

 

頭皮のかゆみのせいでイライラしやすくなったり、寝ようと思ってもかゆみで寝付けなかったり。

特に睡眠不足は、頭痛やその他の体調不良の原因にもなるし、お肌の調子も悪くなります。

 

頭皮のかゆみから解放されれば、イライラも睡眠不足も解消されるし、お肌の調子も良くなるでしょう。

 

生活習慣の改善も大事ですが、シャンプーの洗い方や乾かし方など、細かいですが一つずつでも頭皮のかゆみ改善の為に実施してみましょう!

 

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング