塩洗髪 で頭皮の臭いを消す?塩シャンプーはべたつきなどのデメリットが

塩洗髪 は頭皮の臭いを消す為に効果があるの?

 

塩シャンプーで塩洗髪って。。。

 

はい。わかってます。少しおかしいのではないかなぁ?と思うくらいネットの情報を片っ端から試しています。

でも、私が解決した方法以外に何かあれば、お伝えしたいと思いますし、私が頭皮の臭いで苦労したことをできればしてほしくない。と思っています。

なので、早速やってみましょう。

 

塩洗髪とは?

塩洗髪 で頭皮の臭いを消す?塩シャンプーはべたつきなどのデメリットが

 

塩洗髪とは、簡単に言うと、『塩を溶かしたお湯で頭皮の汚れや油を洗い流すこと』です。

塩をお湯に溶かしたシャンプーで、”塩シャンプー”と言われる事もありますね。

”塩溶”っていう原理があるらしいんですが、水に塩を混ぜると、たんぱく質を溶かすらしいです。

 

また、塩洗髪は角質やフケ(タンパク質)を落とせる以外にも、魅力的な効果が言われているみたいです。

 

  • 頭皮の臭いがなくなる
  • 頭皮に良い
  • シャンプー無しで皮脂が落とせる
  • フケがなくなる
  • かゆみがなくなる
  • 湿疹が治る
  • 白髪が減る
  • 髪がサラサラになる

 

本当にこんなに効果があるなら、かなり嬉しいんですが、実際のところどうなんでしょうね。

 

塩シャンプーで洗髪を実際にやってみた

塩洗髪 で頭皮の臭いを消す?塩シャンプーはべたつきなどのデメリットが

 

私が試した塩とお湯の分量を説明します。

 

ちなみに、毎日塩とお湯の準備めんどくさかったです。

 

500mlのお湯にあら塩を小さじで1~2杯と書いてありましたので、2杯で統一し、2か月実践してみました。

 

塩洗髪

さて、やってみた感想ですが、

確かに、かゆみは湯シャンよりは少なかったと思います。

でも、臭いはやっぱり駄目でした。

また、べたつきも湯シャンの時と同じ感じで、通勤中などの周りの目が気になって仕方ない・・・。

 

ただ、塩を混ぜている分、湯シャンよりは精神衛生上は健康だったと言えます。
なんか洗剤混ぜてる感覚で・・・

 

同じような部類になりますが、重曹シャンプーというのもあります。

私も実際に作ってみたので、紹介しておきます。

 

塩シャンプーで塩洗髪するより
洗い方やシャンプーを見直した方が良さそう

塩洗髪 で頭皮の臭いを消す?塩シャンプーはべたつきなどのデメリットが

 

私個人のやってみた感じでは、塩シャンプーで洗髪するよりも、シャンプーの洗い方を見直したり、成分にこだわったアミノ酸シャンプーに替えた方が良いと感じました。

 

私は少し考え過ぎなのかもしれませんが、頭皮の臭いがどうしても気になります。

寝て起きた後の枕の臭いも気になりました。

塩シャンプーで洗った後、髪の毛がべたつき、どうしても不衛生に見えてしまって、辛かったです。

 

ちなみに、塩シャンプーで洗髪すると、髪の毛がギシギシになります。

なので、塩シャンプーで洗うときは、お酢やクエン酸でリンスを作った方が良いみたいですね。
指通りがなめらかになるそうです。

注意点としては、頭皮に炎症や傷がある人は避けてください。

私はひっかき傷があった時に塩シャンプーで洗髪したんですが、ひどく痛かったです。

 

私は塩シャンプーをやめて、シャンプーの洗い方を見直す事にしました。

洗い方次第で、頭皮の余分な皮脂を洗い流す事もできるようだったので、やり方を調べてみました。

 

また、今使っているシャンプーが自分に合っているのかな?という疑問もあったので、選び方を考えて、自分に合ったシャンプーを選ぶ事にしました。

 

シャンプー選びに迷うならハーブガーデン

ハーブガーデン_最新版

 

自分に会ったシャンプーを探している中で見つけたのが、天然由来成分100%のハーブガーデンシャンプーでした。

配合量の多い”水”には、ハーブウォーターを使うこだわりぶりで、保湿力が高いのでしっとりサラサラな髪の毛になるのが嬉しいシャンプーです。

ラベンダーの香りが浴室を満たしてくれるのも、とっても癒されます( *´艸`)

 

3日に1度、普段使ってるシャンプーの代わりに使うというスペシャルヘアケアアイテム”Le ment(ルメント)”。

5,000ppmの高濃度炭酸で、自宅でカンタンにケアできる濃密泡タイプの頭皮クレンジングシャンプーです。

サロン帰りのあの手触りを味わえるという贅沢シャンプーです。

 

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング