頭皮臭いは、原因を知らないと間違えた対策に走りがちです。

その結果、努力したにも関わらず臭いは改善しない、さらに悪化するという悪循環に陥ることも。

 

頭皮の臭いの根本的な原因は5つほどありますが、あなたは自分の頭皮の臭いがなぜ発生しているのか、ちゃんと知っていますか?

 

原因を知らないままだと、何をやっても頭皮の臭いは改善しません。

 

まずは、あなたの頭皮の臭いはなぜ発生しているのか?

そこが分かれば、

後は、やるべき改善方法もわかってきます!

 

 

頭皮の臭いの根本的な原因とは?

頭皮の臭いは、普段使うシャンプーがあなたに合っていないとか、洗い方や乾かし方、日々の生活習慣の中に臭いに繋がる事がある場合が多いです。

今回はもう少し頭皮の臭いが発生する根本的な部分、
『臭いが発生する仕組み』
という部分に踏み込んでみることで、頭皮の臭いを改善する方法にまでたどり着きたいと思います。

 

頭皮の臭いの原因になるのは、以下の5つ。

 

頭皮の臭い原因の5つ
  • 頭皮の皮脂
  • 頭皮の雑菌
  • 紫外線
  • 帽子を被る・髪を結ぶ
  • 加齢によって変化する肌質

 

頭皮の皮脂が臭いの原因になるのはなぜ?

頭皮の皮脂が臭いの原因になる事はとても多いです。

特に男性に多いのが、皮脂が原因の頭皮の臭いです。
オヤジ臭は頭皮の皮脂が原因の臭いです。

 

でも、オヤジ臭は、今や男性だけではなく、女性にも多くなっているんです。

 

皮脂の量が多い頭皮はもともと臭いやすい

頭皮の皮脂の臭い、つまりオヤジ臭は、皮脂量が多いのが最大の原因です。

まず知っておいて欲しいのは、頭皮はもともと他のどの部位よりも皮脂量が多いものだという事ですね。

 

頭皮の臭いを改善する5つのポイント_①頭皮の皮脂が多い_Tゾーン

 

顔の中でも皮脂量が多くテカりやすいTゾーン、その2倍以上の皮脂量なのが頭皮なんです。

ただでさえ皮脂の量が多い頭皮ですので、皮脂分泌が増えやすい行動や食生活などは控えるように注意した方がいいです。

 

皮脂量がさらに多くなる行動とは?

  • 脂っこいモノばかりの偏った食生活
  • 不規則な生活による睡眠不足
  • ストレスをため込む
  • 頭を洗わないまま寝る
  • シャンプーを1日に2回以上(洗いすぎ)

 

これらのどれか一つでも当てはまるなら、皮脂が原因の頭皮の臭いに繋がっている可能性があります。

 

 

頭皮の雑菌が臭いの原因になるのはなぜ?

頭皮の雑菌が臭いの原因になるのは、不潔にしている場合と、頭皮が乾燥している場合に多いです。

雑菌が繁殖すると、あなたの頭から生乾きの洗濯物の臭い、雑巾の臭いがしてきます。

納豆臭いという表現をする人もいますね。

 

頭皮を不潔にしていると雑菌が繁殖して臭くなるのは、想像がつくと思います。

 

頭皮が乾燥している場合に雑菌が臭いの原因になるのは、雑菌から頭皮を守るバリア機能がない状態になるからです。

 

頭皮を守るバリア機能とは、皮脂のことです。

皮脂は、臭いの原因にもなるんですが、そもそも皮脂が頭皮に存在している理由は、雑菌や紫外線などの刺激から頭皮を守る為なんです。

 

洗浄力の強いシャンプーでガシガシ洗うと乾燥して臭い原因になりがち

頭皮が乾燥してしまうのは、乾燥肌の人に多いですね。

ですが、乾燥肌じゃなくても、洗浄力の強いシャンプーで毎日ガシガシ洗ってしまう人は乾燥しがちです。

その結果、雑菌の繁殖を許してしまいますし、紫外線などから頭皮を守れなくなるので、頭皮ダメージが蓄積してしまい、頭皮の臭いに発展してしまいます。

 

頭皮は雑菌を抑える為にも、紫外線などから守る為にも、しっかり保湿する事が大切なんですね。

 

 

紫外線が頭皮の臭い原因になるのはなぜ?

紫外線は頭皮の臭いに繋がる大敵です。

頭皮が乾燥していると、紫外線による刺激が頭皮ダメージを蓄積させますね。

 

それだけでなく、紫外線は皮脂を酸化させます。

実は、皮脂が臭いを発生させるのは、皮脂が酸化した時なんです。

 

つまり、大量の皮脂が頭皮にある状態で紫外線をたっぷり浴びてしまうと、めちゃめちゃ臭くなるという事ですね。

 

紫外線は頭皮のダメージと皮脂酸化を起こし臭う

紫外線から頭皮を守るには皮脂がある程度必要ですが、あまり紫外線を浴びすぎると、頭皮もダメージを負うし、皮脂が酸化して臭いの元になります。

 

日傘をさしたり、帽子を被ったりするのも対策にはなりますが、帽子を被るのはあまりお勧めできないなぁというのもあるんですよね。

ですので、まずは日傘をさす事で直射日光を避け、紫外線から頭皮を守りましょう。

 

 

帽子を被る・髪を結ぶと
頭皮の臭いに繋がるのはなぜ?

帽子を被るのは紫外線から頭皮を守るので良いんですが、ずっと帽子を被っていると、今度は頭が蒸れるので、雑菌の繁殖しやすい環境になってしまいます。

特に夏場だと汗もかいてしまうので、余計雑菌が繁殖しやすいですね。

これが頭皮の臭いに繋がる原因ですね。

 

また、髪の毛を結ぶのは、髪を引っ張る事になるので、頭皮や毛穴のあたりに刺激を与えてしまう為、頭皮ダメージへとつながりやすいので、注意が必要です。

 

加齢による肌質の変化が
頭皮の臭いに繋がるのはなぜ?

加齢による肌質の変化で分かりやすいのは、水分量・油分の減少ですね。

水分量・油分量が少なくなるとシワやシミの原因になりますが、
同じようなタイミングで頭皮の保水量も減ってしまい、頭皮の肌質も乾燥肌になりやすくなります。

 

保湿力が低下した肌が臭いの原因になる

加齢によって水分量が減り、新陳代謝の機能も低下していきます。

つまり、頭皮の角質が乾燥したまま頭皮に居座るので、古い角質で頭皮が覆われていきますね。

 

乾燥した古い角質がそのまま残ってしまい、古くなった角質から臭いを発してしまうというのが臭いの原因になります。

 

 

 

頭皮の臭いの原因の改善に
最初に実践するのはシャンプー選び!

あなたの頭皮の臭いの原因となるのは、いろいろな原因があります。

とは言え、すべてに共通するのは、頭皮を優しく労わってあげる事です。

ただ、めんどくさがりだと、なかなかうまくいきません。

 

なので、最初に実践してみてほしい事をお伝えしておきます。

私が思っている手っ取り早い頭皮の臭いの原因改善の方法は、シャンプーを変えてみる事です。

 

シャンプーは、毎日使いますよね。

つまり、頭皮や髪の毛への影響が一番大きいんです。

 

何から始めれば良いか悩んでしまうようなら、シャンプー選びから初めてみるといいでしょう。

まずは、自分に合うシャンプーを探してみる。

シャンプーを変えることで頭皮環境を整えることが、頭皮の臭いを改善するための近道だと、私がいろいろ試した経験で言えることです。

 

 

 

 

 

【20190713】シャンプーランキングリンク画像_アンケート_シャンプー成分

 

【リンク画像】シャンプーランキング

 

【リンク画像】スプレーランキング