頭皮管理人です。

 

アトピーに悩まされている人にとって、シャンプーって気を使いませんか
特に市販のシャンプーには、価格を抑える為に刺激の強い洗浄成分を多く使ってしまってることがとても多いです。

アトピー患者の肌は、刺激やアレルギー反応に過敏になっているので、頭皮がかゆくなったり、頭皮をかくとフケがボロボロ。
おまけに頭皮の臭いまでしてくる…。
なんて事で悩まされるんですよね。
でもそれ、市販シャンプーの刺激成分が原因で、頭皮が乾燥している可能性があります。

だからこそ、私は市販シャンプーとは違う『さくらの森ハーブガーデンシャンプー』の効果に注目したんです

 

20170516最新版のハーブガーデンシャンプー&コンディショナー

 

頭皮が乾燥すると、かゆみやフケを引き起こしやすいです。
また、乾燥が進行すると、頭皮を保湿しようとして皮脂の過剰分泌が起こるので、頭皮の臭いが発生しやすくなり、皮脂をエサに雑菌が繁殖して炎症を悪化させることもあるんです。

 

皮脂の過剰分泌の原因は?
  • 食生活
  • 加齢
  • 生活習慣
  • シャンプーによる皮脂の洗い流しすぎ

 

皮脂の過剰分泌によって頭皮の雑菌の繁殖がいたずらして炎症を起こし、かゆみを引き起こしたり、大量の皮脂が酸化して頭皮の臭いを発生させたりします。
特に頭皮に関して言えば、刺激が強く洗浄力が強い市販のシャンプーによって頭皮をいじめてしまうことが原因になることが本当に多いんです。

だからって、高価なシャンプーを押し売りするんじゃないの?」と思われる方もいるかもしれません。
でも、正直に言います。高価なシャンプーだからってアトピーに効果を発揮できるとは限りません!

アトピーの場合、アレルギー反応に過敏になるので、市販シャンプーに配合されているたくさんの添加物が炎症の原因になるんです。
市販のシャンプーを使うなら、成分表に下記の成分が入っていないものを探しましょう!

 

『○○硫酸』『スルホン酸○○』などの強刺激の洗浄成分

防腐剤『パラベン』や『香料』など

シリコン

植物性オイルの種類が多すぎる

 

最近の市販シャンプーによく見かける表記がありますが、これらも要注意です。

 

  • 【パラベンフリー】(パラベンなし)
  • 【サルフェートフリー】(○○硫酸なし)

 

パラベンや○○硫酸などの刺激成分は入っていないと言う表記ですが、別の名前の刺激成分が隠されているものがほとんどで、その良い例が○○硫酸の代わりに『○○スルホン酸△△』ですね。
同様に刺激の強い洗浄成分ですので、注意してください。

ちょっとした成分の配合の仕方で、オーガニックシャンプーやアミノ酸シャンプーと表記する事ができる時代です。
でも、そこに騙されてしまっては、いつまで経ってもアトピーのかゆみやフケ、臭いが改善できません。

そこで指標としてほしいのが、厳しい認定基準を設けたオーガニック基準です。
私が『さくらの森ハーブガーデンシャンプー』に注目した理由の一つは、認定基準の厳しいエコサート認定をクリアしている優秀なシャンプーだからです
配合成分には、アトピーなどの過敏な頭皮の人にも優しい成分配合でありながら、頭皮環境を整える為に必要な栄養も配合されているので、皮脂の過剰分泌などを正常に戻したい方には喜ばれるシャンプーです。

アトピーの人が、頭皮のかゆみやフケ、臭いに悩まされる原因が頭皮の乾燥の場合、『さくらの森ハーブガーデンシャンプー』で優しく洗ってあげることで頭皮の乾燥を防ぎ、しっかり保湿してくれるので、頭皮トラブルを抑える効果が期待できます。

 

アイキャッチ_HerbGarden(ハーブガーデン)

>>実際に使ってみてどうなの?
頭皮管理人が1年間ハーブガーデンを使って体験し評価したレビュー

 

>>さくらの森ハーブガーデンシャンプを最安値で購入する方法は?

 

 

 

頭皮の保湿にハーブガーデンコンディショナーの天然成分が良い理由

 

アトピーにはハーブガーデンシャンプーじゃなきゃダメ?

 

もちろん、アトピーだからといって『さくらの森ハーブガーデンシャンプー』じゃなければいけないという事はありません

人それぞれの肌質や髪質にあったシャンプー選びができれば、それが一番いいでしょう。
あとは、頭皮のアトピーの場合、刺激やアレルギー反応に過敏になっていることが多いので、配合成分のちょっとしたもので頭皮トラブルが悪化するという事も考えられるのが怖いところ…。
だからこそ、これらのポイントに注意してほしいんです。

 

『○○硫酸』『スルホン酸○○』などの強刺激の洗浄成分

防腐剤『パラベン』や『香料』など

シリコン

植物性オイルの種類が多すぎる

 

これらの成分が含まれていないことを成分表で確認できれば、そのシャンプーでも良いかもしれませんよ!

ただ、頭皮管理人として市販のシャンプーは結構調べていますし、実際に使っているシャンプーも多いです。
そんな中で、これらのポイントを考慮してシャンプーを選ぼうとすると、ドラッグストアで売っているシャンプーを選べない現実に直面したのです。

 

ノンシリコンだけが特徴じゃない!
さくらの森ハーブガーデンシャンプーの有効成分

 

さくらの森ハーブガーデンシャンプーは、過敏なアトピーの頭皮にも優しい天然由来成分100%!
ノンシリコンシャンプーはたくさん出回っていますが、市販のシャンプーのような刺激成分が入っていないからアトピーにも優しいんです

 

アトピーの症状 ハーブガーデンシャンプーの効果
頭皮の乾燥 ヒアルロン酸やユズセラミドの高保湿成分が潤してくれる!
頭皮の炎症・かゆみ 抗炎症成分がかゆみや炎症を鎮めてくれる!
頭皮のフケ 乾燥やかゆみを抑えることでフケも予防できる!
皮脂の過剰分泌 ココイルグルタミン酸Naなどの優しい洗浄成分が適度に洗浄!
頭皮の臭い 皮脂の酸化を抑える抗酸化成分と消臭成分が臭いを抑えてくれる!

 

ハーブガーデンシャンプーは
アトピーでも安心のエコサート認定

 

さくらの森ハーブガーデンシャンプーは、厳しい基準をクリアしたエコサート認定オーガニックを配合していて、ご紹介した有効成分がすべて天然由来成分です
だからアトピーの頭皮に使っても安心できるんです。

 

ECOCERT(エコサート)とは、 1991年に農学者の団体によってフランスで設立された、国際有機認定機関です。オーガニック認証団体の世界基準ともいわれている認知度の高いオーガニック認定で、『さくらの森ハーブガーデンシャンプー』もこのエコサート認定を受けたシャンプーなんです。

 

また、公式ホームページでは通常一本4,00円のところシャンプー1本2,000円での購入方法もありますし、もしもの時の為の15日間全額返金保証も備わっています。
市販のシャンプーでも最近は高級志向なので、1本2,000円以上するシャンプーも出回っていますね。
ですが、ハーブガーデンシャンプーと同じようにエコサート認定を受けているシャンプーはなかなかありません
また、ここまで優しい成分配合のノンシリコンシャンプーもなかなか出会えません。

上記でご紹介したような『○○硫酸』『スルホン酸○○』『パラベン』『香料』などが配合されていると、アトピーには向いていないシャンプーだと言えますので、本当にご注意くださいね。

ここまで優秀なノンシリコンシャンプーである『さくらの森ハーブガーデンシャンプー』の購入方法もいくつか種類があります。安く購入する方法もご紹介しますので、ご覧ください。

 

 

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング