頭皮管理人です。

わたしのきまりというクリームシャンプーの成分解析をしました。芸能人も愛用していると取り上げられて人気のわたしのきまり。どんなシャンプーなのか気になる!大体のシャンプーって、わたしのきまりのような感じで紹介されています。優しい洗い上がり」や「サラサラ仕上がりなどです。

でも、実際シャンプーの成分を見てみるとボロボロな成分や偽りのサラサラを出す成分などが多く配合されていることがあります。わたしのきまりの成分を解析して、わかったことをまとめる前に、わたしのきまりとはどういう特徴があるのかまとめました。

 

わたしのきまり_トップ画面

 

▼わたしのきまりの特徴▼
  • クリーム状のシャンプー
  • 界面活性剤が頭皮や髪に優しい
  • 髪の毛をサラサラにする

 

わたしのきまりの最大の特徴は泡立たないで、クリーム状のままシャンプーをすることです。こういったシャンプーをクリームシャンプーという表現がされています。なんだか違和感がありそうですが、今回は成分にこだわっていますので、使用感はさておいて、あなたがわたしのきまりを使ったらどうなるのか想像しながら読んでいただけると嬉しいですし、参考にしていただければなおうれしいです。

 

>>わたしのきまりの公式ホームページ

 

あれれ?わたしのきまりの成分を解析したら出てきた・・・

わたしのきまりの成分を解析していたところ、面白い成分が配合されていることに気が付きました。私はこの成分が配合されたシャンプーをしばらく使っていませんが、どうしてシャンプーに配合しているのか?と疑問に感じてしまう成分です。

 

わたしのきまりの全成分

水、グリセリン、ミリスチルアルコール、オクチルドデカノール、ドデカン、ベヘニルアルコール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、安息香酸アルキル(C12-15)、ステアルトリモニウムプロミド、ハイブリッドサフラワー油、フェノキシエタノールイソプロパノール、イソステアリン酸水添ヒマシ油、ポリソルベート60、香料、クエン酸、BG、オリーブ果実油、アルガニアスピノサ核油、ダマスクバラ花水、はちみつ、ベントナイト、アーモンド油、マカデミア種子油、ローズマリー葉エキス、レモングラス葉/茎エキス、ラベンダー花エキス、加水分解コンキオリン、トコフェロール

 

 

リンスに配合されている第4級カチオン界面活性剤を発見!

第4級カチオン界面活性剤がどんなものか想像できないでしょう。簡単に言うと、コンディショナーって頭皮につけてはいけないって言われていたじゃないですか。その理由が、この第4級カチオン界面活性剤です。わたしのきまりに配合されている成分は、『ステアルトリモニウムプロミド』と記載されています。ステアルトリモウニウムプロミドは、髪の毛の感触改善や静電気防止に役立つ成分ですが、頭皮への刺激が強いため頭皮につけてはいけないと言われています

本当に大丈夫なんでしょうか?なんだか心配です。

 

界面活性剤は確かに優しい成分が配合?

界面活性剤には優しい成分が配合されていますが、あまり見ない配合方法ですね。界面活性剤です!と言えるほどの成分がないので、洗浄力が心配な部分がありますが、乾燥肌が進行している人には良いのかもしれません。

でも、刺激が強い成分が配合されているし・・・何とも言えないです。

 

刺激が強い成分が結構含まれている

防腐剤の位置に違和感を感じています。防腐剤が表示されている位置っていつものシャンプーの感覚だと後ろから1番目もしくは2番目くらい。最低でも5番目くらいには入るんです。なぜかというと防腐剤って配合量に規制のかかっているものが多いのとあまり入れてしまうと頭皮に刺激が強くなってしまうので各社微妙な調整を行っているんです。が、わたしのきまりの防腐剤として使われているのは、よく見る成分の『フェノキシエタノール』です。さらにもう一つ防腐剤で使われている成分が、あまり見ない『イソプロパノール』です。

でも順番を見ると中間よりもちょっと上に表示されています。うーん、怖い。防腐剤ってできれば入っていてほしくないんですよ。私は殺菌力が弱くて、消費期限が短くなっても天然オイル系で防腐しているシャンプーを良く使っています。

この二つの成分『フェノキシエタノール』と『イソプロパノール』は、頭皮への刺激が心配されている成分です。基本的に配合されていること自体はそこまで問題視はしませんが、好ましくはないと思っています。その成分がここまで上位に表示されているのは、少し心配ですねぇ~。

 

わたしのきまりの成分解析で見えた良い部分

オイルは配合されています。ただし、防腐剤の下に表示されているので配合量はかなり少ないのかなぁ~と考えて良いと思います。なので、気持ち程度の髪の毛の根本的な改善にとどまると考えられます。

また、感触改善の成分が多く配合されているので、洗い上がりはサラサラになっていると考えられます。洗い上がりはサラサラということでしたので、その点は間違いないと思いますが、感触改善がされているだけですので、髪の毛の根本的な改善ができているわけではありません。

 

わたしのきまりの成分を解析した結果

頭皮に直につけてはいけない成分がありながらも界面活性剤は低刺激でありながら低洗浄力の界面活性剤を使用している。髪の毛には感触改善効果が期待できるので、サラサラの指どおりになってくれるでしょう。

 

わたしのきまり_優しい界面活性剤

 

しかし、第4級カチオン界面活性剤というステアルトリモニウムプロミドが配合されている。ステアルトリモニウムプロミドは、コンディショナーやリンスを頭皮につけてはいけない理由の一つである成分で、頭皮への刺激が考えられる成分です。

なので、わたしとしてはどうなのかなぁ?と思う部分もありますが、実際芸能人の方が使って良いと言っていたりするのを見ると興味が出てきます。

 

>>わたしのきまりの公式ホームページを見てみる

 

わたしのきまりのメリットは?

界面活性剤には優しい成分が配合!

オイル系成分で保湿効果は期待!

 

わたしのきまりのデメリットは?

頭皮への刺激が強い成分が多い!

  • 第4級カチオン界面活性剤『ステアルトリモニウムプロミド』
  • 防腐剤(フェノキシエタノール,イソプロパノール)

 

頭皮管理人のシャンプーコンサルタント!!

今回は、わたしのきまりシャンプーのデメリットとして、刺激の強い第4級カチオン界面活性剤の存在が何よりも気になりますね
正直、頭皮への刺激が強いので、頭皮の臭い原因を作ってしまう可能性も考えられます。

また、公式HPをチェックしてみたところ、わたしのきまりシャンプー本体価格は税込5,400円でした。
そこから初回限定でお得になる特別キャンペーンで、送料無料で税込1,980円で手に入れることができるようです。

そこで、価格帯の近いシャンプーの中で、わたしのきまりシャンプーのデメリットポイントを考慮した時に、頭皮の臭い原因を作らない成分配合のおすすめできるシャンプーを頭皮管理人がコンサルしたいと思いました。

 

  1. わたしのきまりシャンプーのメリット部分はそのまま

    わたしのきまりシャンプーのデメリット部分を克服できる成分配合のシャンプーなら・・・?
    ・敏感な頭皮を優しく洗ってくれる!
    ・頭皮や髪の毛をしっかり保湿!
    ・とにかく頭皮環境を悪化させる成分は入っていない!

  2. それってどんなシャンプー?

    頭皮の臭いを発生させるような刺激成分が入っていないけど、頭皮ケアができる優しいシャンプー。
    敏感肌の方にも安心して使える天然由来成分100%のアミノ酸シャンプーが良いでしょう

  3. 天然由来成分100%ハーブガーデンシャンプーが良いです。

 

ハーブガーデンシャンプーを実際に1年間使って評価した
体験レビュー

 

わたしのきまりシャンプーは、初回のみ税込1,980円です。

※2回目以降も、税込3,980円で購入できます。

でも、ハーブガーデンシャンプーは『ずっと半額モニターキャンペーン』があって、ずっと税込2,160円なので、間違いなくお得なのはハーブガーデンシャンプーですよね。

 

頭皮の臭いを何よりも改善したい

そんな方には、頭皮の臭いを抑えることに特化したシャンプーキュアラフィが良いでしょう。

皮脂の分泌を適正に保つために保湿効果の高い成分を多く配合したり、殺菌や抗菌効果の高い成分を配合。

価格がちょっと高めなんですが、頭皮の臭い改善ならこれですね

 

頭皮管理人が実際に使って評価したキュアラフィシャンプーの口コミ

 

色々なシャンプーが出回っていますし、気になるのはやっぱり価格です。それぞれのシャンプーの成分や特徴・価格の比較もできるシャンプーランキングを活用してみてくださいね。

 

私が実際に使って評価したアミノ酸シャンプーランキンを見てみる

 

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング