頭皮管理人です。

カサカサの乾性フケと、ベタベタした脂性フケ。あなたはどっちのフケに悩まされていますか?

フケが相手に良い印象を与えることは少ないですよね。
特に不潔な印象を与えたくない初対面や面接、デートなど印象がすごく大切な場面で、フケが目立ってしまうと台無しなので、どうにかしたいですよね。

「フケを改善させる為に、すでにいろいろなシャンプーを試してきたけど、本当にハーブガーデンシャンプーはフケを改善できるの?

フケに悩まされているなら、さくらの森ハーブガーデンシャンプーの高い保湿力が改善してくれる可能性があります。
ハーブガーデンシャンプーは、天然の保湿成分がたっぷり配合されたノンシリコンのアミノ酸シャンプーです。

乾性フケと脂性フケは特徴の違うフケですが、どちらのフケも改善できると考えられます

 

乾性フケは、水分などを含まないカサカサの乾燥したフケです。
それに対して脂性フケは、皮脂量が影響してベタベタしたフケですね。

カサカサのフケとベタベタのフケなのに、どちらのフケも改善できると言えるのは、頭皮環境の改善には保湿が最も大切だからです。

 

カサカサの乾性フケへの効果は?

保湿成分が豊富なハーブガーデンシャンプーなら、乾燥した頭皮を保湿力で潤すことができます。
乾燥した頭皮は保湿することで頭皮環境が改善に向かうので、フケも改善されます。

 

ベタベタの脂性フケへの効果は?

頭皮がベタベタになっているのは、頭皮の皮脂が過剰分泌されている可能性が高いですね。皮脂が過剰分泌される原因は、頭皮の乾燥や脂っぽい食生活など、いくつかあります。
ただし、頭皮の皮脂量は、頭皮環境が改善されることで正常になります。
ハーブガーデンシャンプーで頭皮環境が改善されれば、皮脂コントロールができるので、脂性フケも改善に向かいます。

 

さらに、ハーブガーデンシャンプーはノンシリコンシャンプーです。シリコンはコーティング剤です。ノンシリコンという事は、今のあなたに必要な保湿成分がしっかり浸透できるということです。

 

今までいろいろなシャンプーを試してきたけど、フケが改善されなかったのなら、もう今までと同じようなシャンプーでは改善は難しいと思いませんか?

ハーブガーデンシャンプーなら、乾性フケも脂性フケも改善する為に有効な働きが期待できますね

 

 

あとは、気になるのは価格面でしょうか。もちろん安く購入したいのが本音だと思いますので、頭皮管理人が調べたお得な購入方法もご紹介しましょう。

 

 

髪の毛_フケ

 

 

あなたはどっち?あなたのフケ性質チェック!

  1. 乾性フケ~サラサラのフケで細かい
  2. 脂性フケ~ベタベタのフケで大きい

フケには『乾性フケ』と『脂性フケ』の2種類がありますが、ちゃんとした特徴があるので性質チェックができます。
乾性フケは乾燥が原因で発生する乾燥したフケ、脂性フケは皮脂が付着したベタベタしたフケです。
どちらもフケには変わりありませんので、周囲への印象は悪い厄介者ですね。

まずは、対処方法を知るためにも、自分のフケが乾性フケなのか脂性フケなのかを見極める必要があるので、性質チェックをしておきましょう!

 

  • フケは大きい
  • 頭皮や髪の毛に付着してなかなか落ちない
  • 黄色っぽい塊になっているフケがある
  • 乾燥肌というよりオイリー肌だ
  • 2~3日に1回しかシャンプーしない
  • ファーストフードなど高カロリーな食事が多い

 

上記の項目のどれかに当てはまる場合は、あなたのフケは脂性フケである可能性が高いと言えます。
逆に乾性フケの場合は、頭皮の乾燥によってパラパラと細かいフケが落ちるという特徴があります。

 

乾性フケを
ハーブガーデンシャンプーで改善できる?

 

乾性のフケは乾燥が原因乾性のフケの特徴としては、乾いているため白い粉状で、肩に積もる。 ターンオーバー機能が低下しているため、頭皮環境を健康に保つことで乾性フケを改善する!

ハーブガーデンシャンプーでは乾性フケの原因である乾燥とターンオーバーの機能を正常化させることができる

 

さくらの森ハーブガーデンシャンプーなら乾性フケを改善できる成分が配合されています。
まず、乾性フケの主な特徴としては、乾いているため白い粉状で、乾いているのが特徴です。そのため、肩に積もったりするのが、乾性の特徴といえます。

乾性フケという乾燥を原因としたフケは、フケに悩んでいる人の多くがなっているフケと言われています。
そして、乾性フケは不潔にしているわけではない。むしろ、清潔にし過ぎている人がなりやすいフケです。

 

乾性フケの原因①
『頭皮の乾燥』はなぜ起きている?

頭皮の乾燥は清潔にし過ぎて、頭皮の皮脂をキレイさっぱり洗い流してしまっているからです

 

皮脂は本来、頭皮の表皮細胞の水分が蒸発するのを抑える働きがあり、この働きが保湿をもたらしています。

 

つまり、表皮細胞内の水分の蒸発を抑える皮脂がなくなっているからこそ、表皮細胞内の水分が蒸発してしまい、角質が乾燥してしまうんです。
角質が乾燥している事で細胞同士のくっつく力が弱い状態になるので、フケとして角質がすぐに頭皮から剥がれ落ちてしまいます。だから、乾性フケは細かい粉状のフケなんです。

 

頭皮をキレイにするために洗浄力の強いシャンプーを使っている可能性があります。適度な洗浄力のハーブガーデンシャンプーでは、皮脂を必要以上に洗い流す洗浄力の強い成分を使っていません。

しかし、あなたが今使っているシャンプーはどうですか?洗浄力が強いかどうかは、今使っているご自宅のシャンプーの成分表で確認できます。簡単に言うと、『○○硫酸』や『○○スルホン酸』という表記があれば、石油系界面活性剤という刺激の強い成分が洗浄成分として使われている証拠です。

 

乾性フケの原因②
『ターンオーバー機能の低下』はなぜ起きている?

ターンオーバー(新陳代謝)機能の低下は、洗浄力の強すぎるシャンプーを使用したり爪を立てて頭皮を洗ってしまうこと角質層のバリア機能が低下したり、皮脂が必要以上に取り除かれてしまうことがあげられます。

健康な頭皮は、一定の期間で新陳代謝が行われ、表皮細胞が入れ替わります。よく聞く言葉ではターンオーバーと言います。本来であれば、古くなった細胞は垢などで自然に少しずつ剥がれ落ちます

しかし、ターンオーバーがうまくいかないと、表皮細胞は塊のまま剥がれ落ちてしまう。この古い細胞は形も大きく量も大きく量も多いため、当然目立つようになります。これが多くの人が悩まされているフケの正体です。

 

ハーブガーデンで乾性フケを改善させる!

ターンオーバー正常化 × 頭皮の保湿 = 乾性フケの改善に役立つ

その乾性フケの改善を効率化させるのが、ハーブガーデンシャンプーです。ハーブガーデンシャンプーは、頭皮を優しく洗い流してくれるだけではなく、保湿までしてくれます。

 

ハーブガーデンコンディショナーが保湿を最大化させてくれる

ハーブガーデンコンディショナーには、使い方が3つもあり、頭皮マッサージができ洗い流さないトリートメントとしても使える1本で3役のスーパーコンディショナーです。

通常のコンディショナーなら、頭皮に付けるのを避けた方が良いと言われていますが、それは頭皮に刺激を与える界面活性剤が配合されているからです。しかし、刺激の強い成分を配合していないハーブガーデンコンディショナーでは、頭皮に直接つけることができて、頭皮の保湿を最大化させてくれる頭皮マッサージ用のクリームとして使うことができます。

 

>>ハーブガーデンコンディショナーで頭皮マッサージしてみた

 

>>さくらの森ハーブガーデンシャンプーの最安値購入方法はこれ!

 

脂性フケを
ハーブガーデンシャンプーで改善できる?

 

脂性フケ = 頭皮の乾燥 × 5つの原因

 

脂性フケの原因は皮脂が原因です。皮脂の分泌が活性化される原因には、頭皮の乾燥があります。頭皮の乾燥の原因の多くは、洗浄力が適度なシャンプーではなく、洗浄力の強すぎるシャンプーを使っていることで皮脂を取り除き過ぎてしまっておきます。

しかし、皮脂が分泌される原因はそれだけではありません。他にも特徴的な5つの原因があります。

 

脂性のフケは皮脂が原因5つの原因 ①髪の毛の洗い方が悪い ②睡眠不足になっている ③食事のバランスが偏ってる ④ホルモンバランスが崩れている ⑤ストレスによる影響

脂性フケの原因は、生活習慣に隠されていることが多くあります。そのため、シャンプーを選ぶだけではなく、あなたの生活習慣にも注意を払ってください。 脂性フケの対策や、原因をしっかりと学んでおきましょう。このままだとあなたの頭皮環境はどんどん悪くなります

 

脂性フケの原因①
髪の毛の洗い方が悪く、洗い残しをしている

髪の毛の洗いだけではなく、すすぎも大切!

 

髪の毛の洗い方が悪いと、洗い残しが原因で皮脂を落としきれていない。または、すすぎ残しがあると保湿成分などのオイル類が、頭皮に残ってかゆみや炎症を起こしている。そうすると、頭皮のターンオーバーに悪影響を与えます。髪の毛の洗い方を改善して脂性フケを予防・改善していきましょう

脂性フケの場合は、洗い残しやすすぎ残しをし過ぎて頭皮の環境が悪くなり、常在菌であるマラセチア菌の繁殖が活発になっている場合もあります。マラセチア菌が増殖すると頭皮に刺激物を落としますので、皮脂の過剰分泌が起きやすくなり脂性フケにつながります。洗い方なんて今更習うの?と思うかもしれませんが、今一度確認だけでもしてみましょう。

>>これであなたも美容師?髪の毛の正しい洗い方で頭皮ケアは無料!

 

脂性フケの原因②
夜遅くまで起きて睡眠不足

夜遅くまで起きていて、おでこのベタつきが気になった経験がある人はいませんか?

皮脂の分泌には自律神経が関係しており、交感神経が働いている間は皮脂の分泌が多くなります。起きている間は基本的に交感神経が優位に働いているので、皮脂の分泌が活発に行われます睡眠中は皮脂の分泌が緩やかになります

つまり、睡眠をとるだけでも余計な皮脂を増やすのを軽減することができます。また、寝不足になると自律神経が乱れて交感神経が過敏になってしまい皮脂の分泌を促してしまったり、ターンオーバーを乱すきっかけになります。

健康的な生活をすると体も心も健康になるということですね。

 

 

脂性フケの原因③
脂質の多い食事が中心になっている

わかりますよね?お肉は食べ過ぎたらダメですよ

野菜ばかり食べてて良いのか?と言われればそれは違うと思いますが、脂質の多い食べ物はおいしいものが多いですよね?そして、お魚よりもお肉の方が安くて調理しやすいので、忙しい人は簡単に食べれてエネルギーを蓄えられるお肉は大好きなんじゃないでしょうか?

また、おいしいお菓子には脂質が含まれています。脂質が多いと皮脂の生成がしやすくなってしまうので、皮脂の分泌が活発になります。

 

脂性フケの原因④
ホルモンバランスの乱れ

男性ホルモンは皮脂の分泌を促進!女性ホルモンは皮脂の分泌を抑制!

 

だから、男性の方が皮脂が出やすいので、体臭の強い人は男性の方が多いんです。男性ホルモンって男性にしかないホルモンではなく、女性にも存在しています。ただし、男性ホルモンは男性の方が多く分泌されていて、女性ホルモンは女性の方が多く分泌されているだけです。

なので、女性も男性ホルモンの分泌が活発になれば、皮脂の量も増加します。

女性ホルモンが乱れる一番の原因は生理です。
生理の10日前くらいから女性ホルモンは減少し、男性ホルモンの割合が多くなるので、皮脂分泌が多くなりがちです。
また、厳密にいうと女性ホルモンは2つあり、皮脂の分泌を抑制するのと促進するのがあります
通常は抑制する方が優位になっていますが、ホルモンバランスが崩れる時期や生活習慣の乱れによって皮脂の分泌が促されている可能性もあります。

ホルモンバランスの乱れを改善するには、日々の生活リズムを整える事も大切です。睡眠不足もよくありません。毎日決まった時間に寝るなど、生活習慣を心がけるのが一番の改善につながります。

 

脂性フケの原因⑤
ストレスを感じている

ストレスを感じると何が起きるのか?
男性ホルモンの増加 × 交感神経が優位になる = 皮脂の分泌量が増加する

ストレスを強く感じるとストレスを緩和させるために男性ホルモンが分泌されてます。男性ホルモンにはストレスを緩和する働きがありますが、皮脂の分泌を促進する働きもあります。

また、脳にとってストレスとは身の危険を感じている状態になります。いつでも適切な対応ができるように戦闘準備に入ります。そのため、身体の活動が活発になるのと、紫外線から身を守る理由で皮脂の分泌が行われます

ストレスは体に良くありません。ストレスは睡眠で解消できるといわれていますので、日ごろから睡眠に気を付けて生活を送ってください。

 

ハーブガーデンで脂性フケを改善させる!

脂性フケの原因をまとめると、2つの可能性があると言えます。

 

  • 皮脂の異常分泌によって皮脂が必要以上に頭皮にあり、ターンオーバーを乱す生活をしている。
  • 常在菌のマラセチア菌が異常に繁殖し刺激物を生成し、ターンオーバーを乱す。

 

どちらも悪いのは頭皮環境ですが、違いは
マラセチア菌などの常在菌によるものなのか
生活習慣によってターンオーバーが乱れているのかという点です。

 

どちらかの原因というよりは”どっちも”という人の方が脂性フケの場合は多いようです。適度な洗浄力のシャンプーを選んで、生活習慣を意識して改善に取り組みましょう

 

そして、頭皮の皮脂が異常分泌を起こしている原因も、常在菌のマラセチア菌の異常繁殖も、頭皮環境を改善することで改善できます
頭皮環境の改善には、頭皮に必要な優しい洗浄力と保湿力が高いアミノ酸シャンプーがとても有効に働いてくれるはずです。
洗浄力の強いシャンプーだけは避けて、質のよいアミノ酸シャンプー選びがとても大切です。

 

フケの改善にはノンシリコンのハーブガーデンシャンプー

 

乾性フケ・脂性フケの両方に当てはまる改善部分として、頭皮環境を改善することがあげられます。
そして、頭皮環境の改善の第一歩は頭皮の保湿です
その頭皮の保湿に有効なのが、私も使っているノンシリコンシャンプー『さくらの森ハーブガーデンシャンプー&コンディショナー』です。

 

その理由は、ハーブガーデンシャンプーの保湿効果の高い成分が豊富に含まれていることと、ハーブガーデンコンディショナーの幅広い使い方で保湿効果を最大化することができるからです。

 

ハーブガーデンシャンプーは、低刺激で適度な洗浄力なので、保湿効果の高い成分がなじみやすくなっています。
また、ハーブガーデンコンディショナーはノンシリコンで天然由来成分100%なので頭皮にも直接つけることができるので、保湿効果を最大限に高める頭皮マッサージがおすすめです。

 

『さくらの森ハーブガーデンシャンプー&コンディショナー』がどういった商品なのかは、1年間使い続けてきた頭皮管理人だからこそ誰よりもわかっていると自負しています。
そんな私から、1年間分の体験を評価したレビューページをご用意しましたので、ぜひご覧くださいね。

 

 

ハーブガーデンシャンプーのランキングページ

 

抜群の保湿効果がり、洗浄成分も優しい洗い上がり。乾燥肌や敏感肌の人は満足できるでしょう。また、髪の毛の補修効果が高いコンディショナーであり、低刺激なためコンディショナーの常識を覆す頭皮マッサージ用のクリームとして使用できたり、洗い流さないトリートメントとして使えたりとシャンプーだけではなくて全体的にバランスの取れたシャンプー&コンディショナー。いろいろなシャンプーを試したくなってしまう私ですが、ほかのシャンプーを使ってハーブガーデンに戻したときにやっぱりこのシャンプー!って思えるお気に入りのシャンプーです。

 

頭皮の臭い_ハーブガーデン公式ホームページへ

口コミもチェックできるハーブガーデンの公式ホームページへ進めます

 

ハーブガーデンシャンプーの評価
潤い 洗い上がり 洗浄の優しさ
★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
髪の毛のツヤ 泡立ち 香り
★★★★☆ ★★★☆☆ ★★★★☆

 

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング