アミノ酸シャンプー といえば、コーセージュレームや、ユニリーバシャンプーCLEAR(クリア)など、最近とても多くなってきていますよね。

それぞれ強みとして打ち出している広告は異なりますが、『アミノ酸シャンプー』とひとくくりにしたとき、その効果であったり、あなたにとってのメリット・デメリットというものがあると思います。
そのアミノ酸シャンプーの効果を頭皮管理人が評価しました。

 

アミノ酸シャンプー の効果とは?おすすめの成分からデメリットまで評価

アミノ酸シャンプーの基本的な特徴は、低刺激であるということです

そして髪の毛の主成分はケラチンというアミノ酸で構成されたタンパク質です。

 

つまり、アミノ酸シャンプーで髪の毛を洗うということは、髪の毛と同じ成分で洗うため頭皮や髪の毛への強い刺激とはならないんです。

また、洗浄力も強すぎないアミノ酸シャンプーで洗うと、頭皮に必要な最低限の皮脂は残してくれます。

だからこそ、乾燥が原因で頭皮トラブルを引き起こしているのであれば、頭皮の乾燥を防いでくれるので頭皮トラブルを軽減させます。

 

個人的な話で申し訳ないんですが、私はこのアミノ酸シャンプーで頭皮の臭いを改善させることができました。

 

私の頭皮の臭いの原因は頭皮の乾燥でしたので、アミノ酸シャンプーで適度な皮脂を残せて、頭皮を保湿することができたからこそ、アミノ酸シャンプーは頭皮の臭いを消すシャンプーだと実感できたんです。

 

だから、頭皮管理人としてはアミノ酸シャンプーの評価はとても良いんですが、評価の根拠として、具体的なアミノ酸シャンプーのメリットとデメリットを説明しましょう。

 

アミノ酸シャンプー の効果とは?おすすめの成分からデメリットまで評価

 

アミノ酸シャンプー 効果のメリット

 

適度な洗浄成分のため、皮脂をとりすぎず、頭皮の乾燥を防いでくれるのが一番のメリットと言えると思います。

 

アミノ酸シャンプー の効果とは?おすすめの成分からデメリットまで評価

 

  • 強すぎない洗浄力で必要な皮脂だけ残してくれる
  • 低刺激で、頭皮に優しい
  • 低刺激で、髪の毛にも優しい
  • 保湿性が高いため、髪の毛がまとまった仕上がりになる

 

というメリットがあります。

上記でも説明しているように、適度な洗浄力であり、私たち人間の体はアミノ酸からできていますので、低刺激です。

もちろん、頭皮や髪の毛にもアミノ酸が含まれています。

同じ成分で洗うわけですから、安心して使うことができます。

 

アミノ酸シャンプー 効果のデメリット

 

アミノ酸シャンプーのデメリットとしては、洗浄力が優しいことから、脂性の肌質の方には向かないかもしれません。

丁寧に洗うことで対処はできますが、アミノ酸シャンプーでは洗い上がりが物足りなく感じるかもしれませんね。

脂性肌の場合で頭皮のスッキリ感を求めるのであれば、アミノ酸シャンプーではなく、少し洗浄力の強いシャンプーを使った方が良いかもしれません。

 

  • 整髪料は落ちにくい
  • 脂性の人には、必要以上に皮脂が残ってしまうことがある
  • 保湿性が高いため、髪の毛のボリュームが出にくい
  • 高価な洗浄成分のため、値段が高いシャンプーが多い

 

一番の長所でもある洗浄力が適度なため、整髪料が残ってしまったり、脂性の人にとっては物足りないシャンプーとなってしまうのがデメリットです。

 

アミノ酸シャンプーはおすすめできるのかを評価!

 

私個人は、頭皮の臭いをとるシャンプーとして効果を実感できています。

アミノ酸シャンプーは私と同じように頭皮の臭いでお悩みの女性にはとてもおすすめできると感じています。

でも、あなたに合うのかという部分については、アミノ酸シャンプーを実際に使ってみて判断してほしいです。

低刺激という部分においては非常に良いと思うんですが、洗浄力があなたに合うかが重要ですよね。

 

アミノ酸シャンプー の効果とは?おすすめの成分からデメリットまで評価

 

洗浄力という部分では物足りなさを感じる女性もいるかもしれませんが、全般的におすすめできるシャンプーです。

シャンプー自体は、非常に高価な洗浄成分だけではなく、保湿オイルにもこだわったシャンプーが非常に多く頭皮の環境を整えるには、役立つ成分が多く含まれています。

 

特に頭皮の臭いにつながっている人の多くは乾燥を招いた頭皮環境が問題となっています。

頭皮が乾燥しているのは、洗浄力の強いシャンプーで皮脂を取り除きすぎてしまったことが原因となり乾燥してしまいます。

洗浄力の強いシャンプーによる頭皮の乾燥は、保湿力の高いアミノ酸シャンプーに変えることで解消できます。

 

ここに注目!アミノ酸シャンプーだからと言ってどれでも良いわけじゃない

 

アミノ酸シャンプーだからといって、すべてが頭皮環境を整える成分で作られているとは言い切れません。

もちろんアミノ酸シャンプーの中にもいろいろな洗浄成分が使われていますし、ジュレームやCLEARなどの有名なシャンプーも、成分表をよーく見てください。

洗浄力の強い『ラウレス硫酸』『ラウリル硫酸』という表記があれば、頭皮の乾燥を招く危険はあると判断した方がよいでしょう。

 

また、ジュレームについてはジュレーム フルボス ブライト&モイスト ブライトニングシャンプーを例にあげてみます。

洗浄成分として『ラウレス硫酸』などの表記はありませんが、代わりに『オレフィンスルホン酸Na』を配合しています。

『スルホン酸』とは硫酸と同様に強い酸性の成分ですので、頭皮への刺激は強いと言えます。

 

せっかくアミノ酸シャンプーを選んでみたのに頭皮の乾燥が全然解消されない!

と言われても困るので、ここはしっかりとお伝えしておこうと思いました。

 

頭皮管理人が高評価しているアミノ酸シャンプーは?

アミノ酸シャンプー の効果とは?おすすめの成分からデメリットまで評価

 

頭皮管理人である私が実際に頭皮の臭いに悩み、使ってみたアミノ酸シャンプーはハーブガーデンシャンプーというボタニカルケアシャンプーです。

天然由来成分100%で保湿力に優れたアミノ酸シャンプーですが、私はこのハーブガーデンシャンプーを1年間使っています。

 

ハーブガーデンシャンプーの特徴は、配合量の大部分を占める水分に『ハーブウォーター』を使っているトコロです。

水からこだわっているシャンプーって、他に知りません。

また、保湿力に優れた天然オーガニック成分もたっぷりなので、洗い上がりのしっとり感の違いを感じる事ができます。

 

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング