あのミドル脂臭に悩んでいるなら解決方法はフラボノイドが含まれているシャンプーを使うのが効果的です。

ミドル脂臭は、少しでも拡散力が強いため周りの人がすぐに気づく臭いです。そのため、『多くの人がいる場所』や『人が密集している場所』では、自分の臭いも嫌なのに、次は『人にどう思われているかな?』とか『私に近寄らないで!』とか臭いだけではなく精神的にもかなり追い込まれるミドル脂臭。

しっかりと私と一緒に学んでみましょう。

 

ミドル脂臭にフラボノイドが効果的な理由は?

 

ミドル脂臭の原因は、『ジアセチル』と『皮脂』

フラボノイドはジアセチルの発生抑制に効果がある

フラボノイドが配合されたシャンプーを使って悩みを解消!

 

 

ミドル脂臭に効果的なフラボノイドとは!

フラボノイドとは、大豆やベリー系、お茶など植物に含まれている苦みや渋みの成分です。ワインに入っているポリフェノールもフラボノイドの一つです。

植物のほとんどに含まれており、植物由来のシャンプーには必ずと言って良いほど含まれています。念のためですが、フラボノイドは成分表には書かれません。前述したとおり、植物の中に含まれている成分の一つで書かれるのは植物やエキスの名称が書かれます。

 

フラボノイドがもたらす効果その1 ミドル脂臭の原因である『ジアセチルの産生』を抑制する

ミドル脂臭の発生原因であるジアセチル。そのジアセチルの産生を抑制してくれます。ジアセチルはミドル脂臭の特徴でもある拡散力が強い原因です。

ジアセチルの拡散力は、かなり強いため周りの人にすぐにばれてしまいます。

 

フラボノイドがもたらす効果その2 ミドル脂臭を悪化させる原因の『皮脂の酸化』を防ぐ抗酸化作用がある

ミドル脂臭の臭いをさらに強力に強化してくれる『皮脂の酸化』を抗酸化作用を発揮して皮脂を酸化させないようにしてくれます。

 

ミドル脂臭が発生する原因とフラボノイドが活躍するタイミングは?

ミドル脂臭には二つの原因があります。その二つとは

 

①乳酸が体外へ排出される→乳酸がブドウ球菌に代謝分解される→ジアセチル発生

②皮脂が体外へ排出される→中鎖脂肪酸が含まれる皮脂が分泌

 

そして、①と②で出来上がった(赤字の部分)『ジアセチル』と『皮脂』が合わさるとミドル脂臭が出来上がります。

 

ジアセチルを抑制するタイミング

 

乳酸が体外へ排出されるピルビン酸→アセトイン→ジアセチル

 

フラボノイドは、乳酸が体外へ排出されてピルビン酸へ代謝されるスピードを遅らせる効果がります。ピルビン酸への代謝が遅れるとジアセチルの発生が抑制されます。そのため、ミドル脂臭に効果があると研究結果で出ています。

>>参照元:マンダム

 

 

ミドル脂臭に効果的なフラボノイドが配合されているシャンプー

実は、私が使っているシャンプーHerbGarden(ハーブガーデン)には、フラボノイドが豊富に含まれています。

HerbGarden(ハーブガーデン)で使われている「水」ハーブウォーターは、7種類のハーブを煮出して作られており、7種類のハーブすべてにフラボノイドが含まれています。

そのため、ミドル脂臭の原因であるジアセチルを抑制する作用が期待できます。また、抗酸化作用がある成分も含まれているため、皮脂の酸化による頭皮の臭いも防いでくれるとても優れたシャンプーです。

 

>>頭皮管理人が実際に使って評価したハーブガーデンシャンプーの体験レビュー

 

>>HerbGarden(ハーブガーデン)のこだわりの「水」ハーブウォーター

 

ハーブガーデンはコンディショナーも優れており、『洗い流さないトリートメント』や『頭皮マッサージ用のクリーム』として使うことができます。頭皮マッサージ用のクリームは頭皮に付着しますが、ハーブガーデンのコンディショナーは頭皮に付着しても安全にできているため、マッサージ用のクリームとして使えます。

 

>>ハーブガーデンコンディショナーを洗い流さないトリートメントとして使ってみた

 

>>ハーブガーデンコンディショナーを頭皮マッサージ用のクリームとして使ってみた

 

シャンプーとコンディショナーのセットでいえば、それなりに高く見えますが実際使ってみるとそれだけの価値があると思わせてくれるシャンプーです。

 

>>ハーブガーデンの公式ホームページへ進んでみる

 

>>頭皮管理人が実際に使って評価したハーブガーデンシャンプーの体験レビュー

 

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング