頭皮管理人です。

ヘアブラシ頭皮の環境を悪くする原因があった。頭皮環境が悪くなると、頭皮の臭いを発生させるため、ヘアブラシもしっかりと選ぶことを忘れてはいけません。

ヘアブラシで頭皮の臭いにつながるなんて考えもしなかったあなたもこの記事を読んで対策をしっかり立ててください。

頭皮の臭いを発生させるヘアブラシの使い方

ヘアブラシで頭皮の臭いにつながるなんて思わなかった人が多いでしょう。

%e3%83%98%e3%82%a2%e3%83%96%e3%83%a9%e3%82%b7%e3%81%8c%e9%a0%ad%e7%9a%ae%e3%81%ae%e8%87%ad%e3%81%84%e3%81%ae%e5%8e%9f%e5%9b%a0%e3%81%ab%ef%bc%9f%e9%a0%ad%e7%9a%ae%e7%92%b0%e5%a2%83%e3%82%92%e6%82%aa

頭皮の臭いを発生させるヘアブラシはどんなブラシでしょうか?

頭皮の臭いを発生させるヘアブラシ①静電気を発生させるブラシ

静電気は、髪の毛のダメージを生み出します。また、ダメージを受けている髪の毛は静電気を発生させやすいです。

静電気が発生すると、空気中にあるほこりを引き寄せます。そのほこりには雑菌が付着している可能性が高く、雑菌が頭皮に付着します。

そこから雑菌の繁殖が始まり、頭皮の臭いへつながります。

プラスチックのブラシは避けて、静電気を起こさないようにしましょう。

頭皮の臭いを発生させるヘアブラシ②ヘアブラシで頭皮を叩かない

頭皮を叩くCMが昔ありました。今若い方は知らないと思いますが、頭皮を叩くと血行が促進され育毛効果があるというCMです。

しかし、これは大きな間違いで、頭皮に刺激を与えるため、結果として頭皮の環境を悪くしてしまうということがわかりました。

誰かからヘアブラシで頭皮を刺激したほうが良いと言われても絶対に頭皮を叩いてはいけません。

頭皮の臭いを発生させるヘアブラシ③汚れたヘアブラシを使う

あなたのヘアブラシはきれいですか?見た目ではわからない常在菌や雑菌が隠れていませんか?

雑菌の増殖は頭皮の臭いにつながります。頭皮の健康を保つためには清潔なヘアブラシを使うようにしてください。

古い皮脂が付着していたり、ほこり、雑菌などが付着していたりすると、皮脂をエサにヘアブラシの上で雑菌の繁殖が行われてそのヘアブラシを使うことでいくら清潔に頭皮を保っても雑菌を毎日付着させているようなものです。

ヘアブラシは清潔に保ちましょう。

ヘアブラシを選ぶだけでも、頭皮環境の改善につながる

頭皮環境を改善させるためには、普段から意識することが一番大切です。いきなり「ハイ。治りました」というものではありません。

頭皮の環境を悪くする要因は、たくさんあり、一つ一つ試してみる必要があります。

ヘアブラシももちろんその一つでヘアブラシを清潔に保ち、頭皮を叩かない。使うヘアブラシはプラスチック製でないものを選ぶようにしてください。

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング