頭皮管理人です。

 

頭皮の臭いが気になって、実は脂漏性皮膚炎だったらショックですよね。一度脂漏性皮膚炎になってしまえば、治りにくい病気と言われています。でも、原因を知ればシャンプーで脂漏性皮膚炎を予防することができるという事をお伝えしたいです。

 

もちろん、どんなシャンプーでも予防に使えるというワケではありませんので、どんなシャンプーが効果的なのかは後半でしっかりとご紹介します。

 

なぜ、脂漏性皮膚炎の事を記事にしているかと言うと、頭皮管理人は、頭皮の臭いのことを調べているうちに、脂漏性皮膚炎が一番怖い頭皮トラブルがであるという結論に至ったからです

 

なぜ脂漏性皮膚炎が一番怖い頭皮トラブルであるかというと、素人(個人)では脂漏性皮膚炎を改善することができないからです。
うろこ状に隆起した皮膚は見ただけで異常だとわかるほどです。
もし、そんな症状が出てきてしまったら、すぐに皮膚科に行くようにしてください。

 

脂漏性皮膚炎になるまでは時間がかかります。シャンプーで予防できるうちは、シャンプーで予防しましょう。
シャンプーで予防できるうちにしておかないと病院に通わなくてはいけませんし、脂漏性皮膚炎は一度なると再発の可能性が高いです。
脂漏性皮膚炎になってしまえば、再発するかもしれないという恐怖は拭えないです。

 

 

脂漏性皮膚炎の原因まとめ

 

まずは、脂漏性皮膚炎にお悩みの方はすでにご存じだと思いますが、原因をまとめてみます。

 

脂漏性皮膚炎の原因まとめ!
  • 乾燥や炎症などが原因で頭皮の皮脂が過剰に分泌している
  • 皮脂をエサとして常在菌マラセチア菌が異常に繁殖している
  • 激増したマラセチア菌が遊離脂肪酸を作りすぎて頭皮が炎症を起こしている

 

遊離脂肪酸とは、酸性の成分で、本来余計なばい菌から頭皮を守るために存在している成分ですが、異常に生成されると酸性の力が強くなり、頭皮に刺激を与えてしまうんです。
これが脂漏性皮膚炎の炎症の原因ですね。

 

上記の3つの脂漏性皮膚炎の原因のうち、どれか一つでも当てはまる場合は、他の2つも同時に発生してしまう危険な関係性です。
そして、脂漏性皮膚炎の患者さんはこれらのすべてを同時に効果的な治療を行わないと完治はとても難しいです

 

脂漏性皮膚炎の原因を知れば予防はシャンプーでできる

 

頭皮の臭いはマラセチア菌が原因の湿疹?脂漏性皮膚炎向けシャンプー1

 

脂漏性皮膚炎の原因から、治療に必要なことは以下の3つです。

 

  1. 乾燥や炎症を抑える
  2. 皮脂の分泌を抑える
  3. マラセチア菌の繁殖を抑えることで、遊離脂肪酸の影響を抑える

 

脂漏性皮膚炎を治すには、①~③をほぼ同時に行う必要があるんですね。すべてをシャンプー1つで改善するのは難しいかもしれません。

 

でも、まずは脂漏性皮膚炎を予防するという観点から考えてみます

 

脂漏性皮膚炎の原因は、常在菌(マラセチア菌)による脂漏性皮膚炎と、頭皮の乾燥による脂漏性皮膚炎があります。

 

マラセチア菌が原因の湿疹を予防するシャンプーは?

 

脂漏性皮膚炎となれば誰しも常在菌の増殖を疑います。カビ菌の一種でマラセチア菌という真菌が頭皮の常在菌として存在しています。通常だとこの真菌であるマラセチア菌は悪さをする菌ではありません。

 

しかし、頭皮にマラセチア菌が激増した場合は、マラセチア菌が生成する刺激物(遊離脂肪酸)によって頭皮は炎症してしまいます
この頭皮の炎症がしばらく続くと脂漏性皮膚炎になるという流れです。

 

マラセチア菌が多い人の頭皮には、マラセチア菌が少ない人よりも皮脂の分泌が活発であることが多いです。
脂性肌の頭皮であれば、マラセチア菌が増殖するのを防ぐのが大切です。
マラセチア菌が増殖するのは、皮脂量が多いからですので、皮脂量をコントロールする必要があります。
過剰な皮脂を取り除くことができるシャンプーが有効といえます。
でも皮脂を取りすぎてしまうと、今度は頭皮が乾燥してしまうので、適度に皮脂を残すくらいの、洗浄力の優しいアミノ酸シャンプーがいいでしょう。また、マラセチア菌の増殖を抑えるために、抗菌作用も必須ですね。

 

つまり、マラセチア菌が激増することで脂漏性皮膚炎になる可能性がある脂性肌の頭皮を持っている方に、脂漏性皮膚炎の予防に有効なアミノ酸シャンプーの条件はこんな感じですね。

 

  • 頭皮の過剰な皮脂を取り除くシャンプー
  • 頭皮の乾燥をさせない保湿力のあるシャンプー
  • 抗菌作用のあるシャンプー

 

これらの条件が満たされているシャンプーが、脂漏性皮膚炎の予防にとても有効なシャンプーです。
今、脂漏性皮膚炎の予防や改善におすすめされているのがカダソンスカルプシャンプーです。
詳しくは後程、ご紹介したいと思います。

 

乾燥が原因の脂漏性皮膚炎を予防するシャンプーは?

 

頭皮の乾燥が原因の脂漏性皮膚炎についてですが、頭皮トラブルの原因の多くは頭皮の乾燥です
頭皮の臭いなどのトラブルを抱えたのであれば、まずは頭皮の乾燥を疑った方が良いというほど頭皮トラブルの原因となりやすいです

 

脂漏性皮膚炎も、ほかの頭皮トラブルと同じように頭皮の乾燥が原因である可能性があります。
頭皮の乾燥によって脂漏性皮膚炎になったのであれば、予防するシャンプーは乾燥を防ぐシャンプーです。乾燥を防ぐシャンプーとは保湿成分が豊富に含まれているシャンプーということです。

 

さらに、頭皮トラブルを抱えている人にアンケートを取ると6割の人がシャンプーに原因があったとアンケート結果が出ています。シャンプーの洗浄力の強さによっては、頭皮への強い刺激となり、その刺激が原因で炎症を起こしてしまいます。
シャンプー選びによってあなたの頭皮の運命が決まると言っても過言ではありません。
保湿成分が豊富であることだけではなく、低刺激でありながらも適度な洗浄力のシャンプーであることも選ぶのに重要なことです。

 

頭皮が乾燥しやすい人は、刺激などの敏感な場合が多いので、炎症も起こしやすいんです
頭皮管理人の頭皮も乾燥しやすくて、炎症なども起きやすい敏感な頭皮なんです。
そんな敏感な頭皮に使える優しいシャンプーが必要なんです。

 

頭皮の乾燥が原因で脂漏性皮膚炎になる人の予防できるシャンプーの条件はこんな感じです。

 

  • 頭皮の乾燥をさせない保湿力のあるシャンプー
  • 頭皮に強い刺激を与えない優しいシャンプー
  • 抗炎症作用のあるシャンプー

 

この3つの条件をクリアできる成分が配合されたシャンプーで脂漏性皮膚炎を予防しましょう。私が実際に使っていておすすめできるシャンプーは天然由来成分100%のアミノ酸シャンプー『ハーブガーデンシャンプー』です。

 

アイキャッチ_HerbGarden(ハーブガーデン)

 

脂漏性皮膚炎にカダソンスカルプシャンプー!

 

脂漏性皮膚炎の予防だけではなく、改善を目的に作られた皮膚科専門医監修のカダソンスカルプシャンプーを聞いたことがありますか?

 

脂漏性皮膚炎はシャンプーで改善することは難しいというのが常識ですので、まずは皮膚科を受診してください。
その時に、ステロイドを処方されることがあります。ステロイドに抵抗があるようであれば、医師に相談してみることを忘れないでください。

 

ただ、処方されるステロイドは常用すると、副作用として易感染性といって、体の抵抗力(免疫力)低下により風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりやすくなるというもの、そのほかにもたくさんの副作用が報告されています。

 

脱ステロイドを公言していて、脂漏性皮膚炎に必要な効果があるとして、『脂漏性皮膚炎できちんと清浄するスキンケアが必要な方にオススメしたいシャンプー』と謳っているのが、KADASON SCALP SHAMPOO(カダソンスカルプシャンプー)です。

 

KADASON_カダソン_手のひら泡立て

 

実際に脂漏性皮膚炎に効果があったという口コミもあるシャンプーですので、あなたが脂漏性皮膚炎にお悩みなのであれば、試してみても損はないのかな?と思います。

 

99%天然由来成分配合のアミノ酸系シャンプーです。
頭皮への刺激も少なく、抗炎症作用・抗菌作用・保湿作用成分もしっかり配合されていますので、商品の詳細や口コミを参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

KADASONシャンプーのココがすごい!!
  • かゆみを抑える成分がたっぷり!!
  • 過敏になっている頭皮を考え、低刺激の天然成分で構成されている!
  • 今なら、送料無料+25%OFFのキャンペーン中!

 

KADASONシャンプーの特別キャンペーンは
こちら

 

抜群の保湿力と優しい成分のハーブガーデンシャンプー

 

決して脂漏性皮膚炎や他の湿疹に対して効果がある成分が配合されているというシャンプーではないです

でも、炎症を起こしている頭皮は、とても刺激に弱くなっていますので、刺激が強いシャンプーでは症状が悪化する危険性がありますよね。

ハーブガーデンシャンプーは天然成分100%のアミノ酸シャンプーで、他のどのシャンプーよりも低刺激で保湿力が高いおすすめのシャンプーなんです

頭皮の乾燥や潤いが足りないようであれば、このシャンプーに限ります。
ハーブガーデンは、保湿性に優れた成分を多く配合しており、頭皮の乾燥や髪の毛の潤い補給までしてくれます。

また、ハーブガーデンはコンディショナーにもこだわっており、非常に使い勝手の良いコンディショナーです。むしろシャンプーよりもこっちメインで買ってもよいかもしれません。

4つの使いまわしができることが大きなポイントで、
「通常のコンディショナー」
「お風呂でのヘッドマッサージクリーム」
「洗い流さないトリートメント」
「外出用のヘアクリーム」として使うことができます。

頭皮の臭い_ハーブガーデン公式ホームページへ

>>保湿効果に優れたハーブガーデンの公式ホームページを見てみる

 

 

悩んでいるあなたは、頭皮管理人が各シャンプーの成分や料金、キャンペーンを見比べてランキングにしたランキングページを参考にしてみては?

 

ランキングページでわかること!
他のシャンプーとの違いを分かりやすく解説!
そのシャンプー特有の成分の特徴を解説!
お得なキャンペーンがないかもチェック済みです!

 

>>頭皮管理人の脂漏性皮膚炎おすすめ
シャンプーランキングへGO!!<<

 

 

あと、KADASONスカルプシャンプーなどのシャンプーばっかりではなく、

クリアハーブミストの写真

 

かゆみを抑える抗炎症成分『グリチルリチン酸K2』配合の頭皮ケアスプレーもあります。

 

 

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング