頭皮管理人です。

先に書いた記事でシャンプーの変えるタイミングについてで季節の変わり目に変えたほうが良いです。ってお話をさせてもらいました。

今回は、シャンプーコロコロ変えると頭皮にどんな影響が起きるのかというお話です。頻繁にシャンプーを変える人にはどんな影響があるのか。また、どういったことに注意しなくてはいけないのか、についてです。

シャンプーは、頭皮と密接に関係しています。頭皮のトラブルを防ぐためにも、適切なタイミングでシャンプーを変えたいものですよね。

 

 

コロコロシャンプーを頻繁に変えるのはどうして悪いの?

完全にダメというわけではありません。頭皮の環境次第で大丈夫な時もあります。しかし、ダメな時もあるよということを覚えておいてください。

どうしてダメかというと、pHが変化すると、頭皮環境がついていけない可能性があります。

石鹸系シャンプーとアミノ酸シャンプーでは、pHが違います。たとえば、石鹸系はアルカリ性です。そして、アミノ酸シャンプーは弱酸性のものが一般的です。

つまり、昨日までアルカリ性で洗っていたのに、今日になって弱酸性、明日になったらアルカリ性のようにコロコロ頻繁にシャンプーを変えると頭皮がその変化についていけなくなってしまい、フケやかゆみ、乾燥の原因になりやすくなります。

また、皮脂の残り具合の違いもあります。アミノ酸シャンプーは一般的に洗浄力が低いです。適度な皮脂が残るというストロングポイントもありますが、逆に慣れていないでいつもの通り洗うと、洗い流せていなかった。ということもあります。

すすぎも同様にアミノ酸シャンプーはオイルなどが配合されたものが多いです。荒い名が明日のもそれなりに時間を掛けて洗い流す必要があります。

慣れというのはなかなか直りません。異常を感じて初めて気づく時が大半です。

なので、しっかりとそういったことを意識できるようであれば、問題ありません。

 

シャンプーを変えるタイミングはどのくらいがいいの?

最低でも一本は使ってみてからの方が良いと思います。但し、頭皮に何も異常がなく、いいのか悪いのかよくわからない時にだけです。

悪いのがわかっているのに我慢して使い続けてはいけません。かゆみとかは、本当に我慢するのが難しいというか、気になって気になって仕方なくなってしまいます。

そんな我慢は市内で下さい。そういった逃避トラブルがない状況で考えているというときには一本使ってみてください。

コロコロ変えるという頻度は年で4商品以上変えるようであればなかなか頻繁だと思います。

あなたに合ったシャンプーを探すためにも、しっかりと吟味したうえで購入し、見極めもしっかりと行ってください。

私が実際に使ってみて頭皮の臭いまた、頭皮のトラブル全般を解決できたシャンプーを特徴別でまとめています。

参考程度に見てみてください。あとは使ってみることをおすすめします。返金保障のある商品を多く使っていますので、試しやすいものばかりです。

 

【20190713】シャンプーランキングリンク画像_アンケート_シャンプー成分

 

【リンク画像】シャンプーランキング

 

【リンク画像】スプレーランキング