頭皮管理人です。

湯シャンのあとは塩洗髪といってみましょう。

はい。わかってます。少しおかしいのではないかなぁ?と思うくらいネットの情報を片っ端から試しています。

でも、私が解決した方法以外に何かあれば、お伝えしたいと思いますし、私が頭皮の臭いで苦労したことをできればしてほしくない。と思っています。

なので、早速やってみましょう。

塩洗髪とは

簡単に言うと、皮脂はお湯で落ちます。たんぱく質(角質やフケ)は塩で落とします。

というのが塩洗髪の原理のようです。

なんで塩で落ちるの?と思いますよね?塩溶っていう原理があるらしいんですが、水に塩を混ぜるとたんぱく質を溶かす力上がります。って感じです。

湯シャンで8割の皮脂が落ち、塩であとは落とせると信じていきましょう。

頭皮管理人が実際にやってみた

%e5%a1%a9%e6%b4%97%e9%ab%aa%e3%81%a3%e3%81%a6%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ab%e8%89%af%e3%81%84%e3%81%ae%ef%bc%9f%e9%a0%ad%e7%9a%ae%e7%ae%a1%e7%90%86%e4%ba%ba%e3%81%8c%e8%a9%a6%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%bf

私が試した塩とお湯の分量を説明します。ちなみに、毎日塩とお湯の準備めんどくさかったです。

500mlのお湯にあら塩を小さじで1~2杯と書いてありましたので、2杯で統一し、2か月行ってみましょう。

さて、やってみた感想ですが、「シャンプーを使わないのは本当に頭皮に良いの?頭皮管理人が試してみた」と同じ結果になった気がします。

確かに、かゆみは湯シャンよりは少なかったと思います。でも、臭いはやっぱり駄目でしたし、湯シャンと同じ感じで周りの目が気になって仕方ない・・・

ただ、塩を混ぜている分湯シャンよりは精神衛生上は健康だったと言えます。なんか洗剤混ぜてる感覚で・・・

実際塩洗髪はおすすめできますか?

できません。

私は少し考え過ぎなのかもしれませんが、臭いがどうしても気になります。

枕の臭いも気になりましたし、べたつきは臭いの見える化された印象があって、かなり厳しかったです。

できれば、こういうことをやってみる前に、シャンプーを変える方が良いとやっぱり私は思いました。

まぁ、塩洗髪はやってみるのはほぼタダです。シャンプーを変えるのはお金がかかります。

試した後にシャンプーを変えるのか悩んでも良いと思います。でも、試すときにはそれなりの覚悟を持っていきましょう。

あと、ちなみになんですが、髪の毛がギシギシになります。その点は酢で改善できるのを後に知りました・・・

あと、頭皮に炎症がある人は避けてください。ひっかき傷があった時にしたんですが、ひどく痛かったです。

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング