頭皮管理人です。

ノンシリコンシャンプー に替えてから頭皮の臭いが気になりだしたという事はありませんか?

 

”ノンシリコンシャンプーは良い”っていう印象があるかもしれませんが、『何を目的にシャンプーを選ぶのか』っていうのはノンシリコンシャンプーとシリコンシャンプーそれぞれのメリットとデメリットが分かっていた方がいいかもしれません。

 

頭皮が臭いのは ノンシリコンシャンプー のデメリット?

頭皮が臭いのは ノンシリコンシャンプー のデメリット?

ノンシリコンシャンプーとシリコンシャンプー。

違いは『シリコン』が入っているか入っていないか。

 

ノンシリコンシャンプーのデメリットがあるとすれば、まずはシリコンが入っていない事でのデメリットですね。

 

ノンシリコンシャンプーのメリット

髪の毛の根本的なダメージケアができる

頭皮環境を改善させるのに役立つ

ふんわりボリュームの髪になる

 

ノンシリコンシャンプーのデメリット

くせ毛・ダメージ毛の人は髪の毛が広がりやすい

髪の毛がきしみやすい

ドライヤーやコテでダメージを受けやすい

 

シリコンによる髪の毛のコーティングがなくなることで、栄養分を髪の毛に浸透させやすくなるというメリットがあります。

またシリコンがないので、頭皮環境を改善させるときに使いやすく、コーティングによるべたつきもないので、髪の毛がふんわり仕上がりやすくなります。

 

逆にデメリットとしては、コーティングされていない髪の毛がまとまりづらく、ダメージによるパサつきが目立ちます。

シャンプーしている最中から、指通りが悪く、きしみやすいです。

シリコンによるコーティングがないので、熱に弱くなり、ドライヤーやコテによる熱刺激もダメージ原因になりやすくなります。

 

そもそもシリコンってどんな効果があるの?

頭皮が臭いのは ノンシリコンシャンプー のデメリット?

 

シリコンとは、合成樹脂のシリコーンのことで、シリコン素材はオイル状だったり、ゴム状だったりと形状も様々です。

そのシリコンをシャンプーに配合させることで、髪の毛の指どおりを滑らかにするのがシリコンの使われ方です。

 

ジメチコン
シクロメチコン
シロキ
シリカ
メチコン

これらの成分名が書かれていたら、シリコンが配合されているシャンプーです。

これらが配合されていないのがノンシリコンシャンプーです。

 

もともとシャンプーには配合されていませんでした。

シャンプーに洗浄力が強い洗浄成分を使うようになってから、髪の毛のパサつきが際立つようになり、それを抑える目的でシリコンが配合され始めたんです。

 

ノンシリコンシャンプーにはそのシリコンは配合されていないので、その代わりにオイルを配合するシャンプーが増えてきましたね。

 

ノンシリコンシャンプーに替えてから
頭皮が臭くなる原因は?

今まで使っていたシャンプーから、ノンシリコンシャンプーに替えてから気付いたら頭皮が臭くなっていたという場合には、いくつか原因が考えられます。

 

ノンシリコンシャンプーに配合のオイルが肌に合わない

頭皮が臭いのは ノンシリコンシャンプー のデメリット?

 

ノンシリコンシャンプーには、シリコンの代わりに天然由来のオイルが使われている事が多いです。

もちろん指通りを良くしたりする目的で配合されていますが、頭皮はとても敏感なので、メリットにもデメリットにもなるかもしれません。

肌に合っていない場合には、シャンプーした後、頭皮が臭くなったり、かゆくなったり、フケが出たりもするので、気になってきたら、違うシャンプーに替えた方がいいかもしれません。

 

保湿力が足りない

頭皮が臭いのは ノンシリコンシャンプー のデメリット?

 

ノンシリコンシャンプーは、シリコンが入っていない為、コーティングがされないので乾燥しやすくなるというデメリットが考えられます。

また、ノンシリコンなのに洗浄力が強いシャンプーを使っている場合、頭皮も髪の毛も乾燥しやすくなるでしょう。

 

特にノンシリコンシャンプーなのに、〇〇硫酸、〇〇スルホン酸などの石油系洗浄剤が入っているシャンプーには注意しましょう。

 

シャンプーの洗い方が良くない

頭皮が臭いのは ノンシリコンシャンプー のデメリット?

 

シリコンシャンプーは洗浄力が強くても、シリコンのコーティングにより指通りも良い洗い上がりになるメリットがあります。

それに対し、ノンシリコンシャンプーになると、シリコンによるコーティングがない分、洗浄力を抑えているシャンプーが多くなっています。

シリコンシャンプーに石油系洗浄成分が多いのに対し、アミノ酸系、ベタイン系のマイルドな洗浄力の成分が使われるんです。

 

その結果、今までのシリコンシャンプーの洗い方で洗うと、洗浄力が足りず、古い皮脂や汚れが頭皮に残ってしまい、臭いの原因になっている可能性があります。

 

ノンシリコンシャンプーでも頭皮が臭くならない方法は?

頭皮が臭いのは ノンシリコンシャンプー のデメリット?

 

ノンシリコンシャンプーはシリコンが入っていないだけではなく、マイルドな洗浄力の洗浄成分で構成されている事が多いので、どうしても洗い上がりが物足りなくなりがち。

特にいままでシリコンシャンプーを使っていた場合、同じような洗い方をしていては洗い残しの可能性が。

 

正しいシャンプーの洗い方を実践して、古い皮脂や汚れをキレイに洗い流すと、頭皮の臭いの発生を抑える事ができるでしょう。

 

  1. 髪の毛のブラッシング
  2. 2~3分の予洗い
  3. 手のひらで泡立てる
  4. 泡で頭皮マッサージ
  5. すすぎは1~2分かける
  6. トリートメントは毛先に
  7. もう一度しっかりすすいだらOK!

 

この手順の中でも、洗浄力が気になるときは、2番目の予洗いをしっかり実践する事と、泡で頭皮マッサージを丁寧にやってみるといいでしょう。

 

ノンシリコンシャンプーの成分をチェックする

正しい洗い方を実践する事で、かなり違いを感じることができると思います。

ただ、それでも毎日使うシャンプーの成分によっては、いくら正しい洗い方を実践してみたところで、悪化の一途を辿る事になるかもしれません。

 

せっかくノンシリコンシャンプーを選ぶのであれば、配合成分の中の『洗浄成分』に注意してみてみましょう。

シリコンが配合されていないのに、硫酸やスルホン酸などの石油系洗浄成分がメインのノンシリコンシャンプーでは、余計に頭皮の乾燥やダメージを与える事になりかねません。

 

ノンシリコンシャンプーを選ぶ際には、アミノ酸系、ベタイン系の洗浄成分が配合されているシャンプーを選びましょうね。

 

ノンシリコンシャンプーを選ぶべき?

ノンシリコンシャンプーを選ぶかシリコンシャンプーを選ぶかは、あなたの頭皮や髪の毛の状態で判断するといいでしょう。

ノンシリコンシャンプーは、髪の毛のダメージ補修や頭皮の環境改善をしたい人にはメリットがあるので、そう考えるとわかりやすいと思いますよ。

 

私は頭皮の臭いを解消したいなと思ったのをキッカケに、ノンシリコンシャンプーを使い始めました。

 

カラーやパーマをする1週間前はノンシリコンシャンプーにする

カラーやパーマをかける前の1週間をノンシリコンシャンプーにすると、カラーの色落ちが抑えられたり、パーマがしっかりかかるというメリットもあります。

シリコンによるコーティングがないことで、カラー剤やパーマ液も浸透しやすくなるからです。

このように用途に応じて使い分けるという方法もあるんですね。

 

頭皮の臭いや髪質に悩んでいるなら
質の良いノンシリコンシャンプーを選ぶと良い

頭皮が臭いのは ノンシリコンシャンプー のデメリット?

 

シャンプーは、毎日肌に直接使うものなので、シャンプーの質の違いは多くな違いになると考えられます。

頭皮の臭い悩みや、髪質に対しての不満がないのであれば、ノンシリコンシャンプーじゃなくても大丈夫かもしれません。

頭皮の臭いを解消したり、髪の毛のダメージ補修を考えているなら、栄養分がしっかり配合されている質の良いノンシリコンシャンプーを選んだ方が良いでしょう。

 

ノンシリコンシャンプーのメリット

髪の毛の根本的なダメージケアができる

頭皮環境を改善させるのに役立つ

ふんわりボリュームの髪になる

 

ノンシリコンシャンプーのメリットは大きく3つですが、良質なアミノ酸シャンプーにする事で、3つの効果を最大化する事ができます。

 

私がノンシリコンシャンプーを選ぶ理由

私、頭皮管理人はシリコンでサラサラな髪の毛よりも、髪の毛自体の元気を取り戻したいと思いました。

そして、冬の乾燥、夏の湿気にも強い髪の毛を育てて、頭皮環境を整えるのを目的にノンシリコンシャンプーを選びました。

 

頭皮管理人が選んだノンシリコンシャンプー紹介

ハーブガーデンシャンプー

 

私が選んだノンシリコンシャンプーは、ハーブガーデンシャンプーというアミノ酸シャンプーです。

 

頭皮が臭いのは ノンシリコンシャンプー のデメリット?

 

ハーブガーデンシャンプーは、以下の成分を使っていません。

 

石油系界面活性剤・ラウリン酸Na/DEA/MEA/TEA・合成着色料・防腐剤・合成香料・シリコン

 

逆に、配合されている洗浄成分はアミノ酸系洗浄成分ですし、一番配合量の多い”水”にはオーガニックハーブウォーターを使用するこだわりようです。

また、38種類の天然由来成分を使っていて、さらにエコサート認定のオーガニック成分で構成されている良質なノンシリコンシャンプーです。

 

頭皮が臭いのは ノンシリコンシャンプー のデメリット?

 

実際の使用感としては、ラベンダーの香りが浴室に広がるので、かなりリラックスできるのが気に入ってます(^ ^)

 

 

ノンシリコンシャンプーのメリットとデメリットまとめ

上記で、ノンシリコンシャンプーのメリットとデメリットについては説明しています。

シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーはどちらも持っていた方が良いと思いますが、これからノンシリコンシャンプーを選ぶのであれば、洗浄成分にもこだわってみるといいですよ。

配合量の多い洗浄成分がシャンプーの要素を決めているからです。

だからこそ、シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーどちらを使っても構いませんが、

どうしてシリコンシャンプーが良いのか。

ノンシリコンシャンプーが良いのか。

ノンシリコンシャンプーのメリットとデメリットを理解して、シャンプーを選ぶことが一番重要だと思っています。

 

 

 

【20170730】頭皮の臭いスプレーランキング